蠍は留守です考

蠍の輪郭を見つめてふける思惟の痕跡

20170509013806

インターフェイスデザイン

透明すぎると見失う

以前、ある特徴的な建物を目指して歩いていた。その建物は周囲の普通のビルとは違って、ガラス張りでオープンな作りになっており、他と違う個性を持っていると聞いていた。 しかし、歩いても歩いても辿り着かない。同じところを何度も何度もぐるぐるとまわり…

神保町駅構内の公衆電話

神保町駅構内の某所には、剥き出しの公衆電話がぽつんと置いてある。最近は公衆電話をあまり見なくなったが、昔はこういう形でたくさん並んでいた。 あんまり気にしたことがなかったが、壁から電話線と電源を引いている。今でこそ電源命の毎日だが(ノマド的…

バブルバスの手すり

公衆浴場のバブルバスの湯船で、手すりの形にちょっと感心したことがある。 バブルバスの浴槽というのは、ひとり1スペース的な感じで、湯船の中が手すりで区切られているタイプのものが多い。あの隣り合ってるスペースの間にある手すりが二股というか、ダブ…

とあるマクドナルドにて

ある日のこと。小用で行き慣れた某所のマクドナルドへピットイン。今のマクドナルドの期間限定メニューはアメリカン・ビンテージ。ふと、いつもより賑やかな壁が気になった。 これ、全部この期間用のアートワークだ。このスペースだけではなく、向こうの方ま…

電子ファインダーと小さな絶望

ミラーレスカメラの電子ファインダーをしばらく使ってみて、小さな絶望を感じている。ファインダーに対しての絶望ではない。こんなはずじゃない感じの自分に対してである。 電子ファインダーを覗く時、まず、アナログカメラの時には感じなかった混乱がある。…

ワークショップで使う「色」のこと

ワークショップでは大人向け・子供向けによらず、よく「色」を使うと思う。しかし、色覚特性に言及が及ぶ場面は少ないなと思う。特に子どもに関しては、「色」が重要な意味を果たす場面が多いような気がしていて、そのあたりのケアを気にしながら見たりして…

業界で違う色の規格

クライアントとUIについて議論している際に、あまりきちんと意識してこなかった事実について考える機会があった。 ソフトウエアやアプリケーションを扱っていると、「緑は正常系や追加... /赤は異常系や削除...」というお作法を(意識的にせよ無意識的にせ…

矢印でゲシュタルト崩壊

ある日、矢印のオブジェクトを作る機会があり、ベースになるフォントを探していた時のこと。同じ矢印でも、比べてみれば個性豊かだなぁと思ってコレクションしてみた。ダイナフォント系を中心に。 画像の左上から順に、HG創英プレゼンスEBの矢印、毎日新聞ゴ…

2月はアクセシビリティ強化月間

2月18日にはCSS Nite in Ginza, Vol.44でアクセシビリティにフォーカスした植木真さんのセッション、2月24日には「ケータイ向けTwitterサービス『モバツイッター』とアクセシビリティ」セミナーで藤川真一さんのセミナーが予定されており、2月はアクセシビリ…

新宿御苑の券売機

週末で新宿御苑を訪れて、入場券を買うための券売機が気になった。 券売機には、お金を入れるところの下に受け皿が付いてる。釣り銭が出る場所は他にきちんと設けられているし、そもそもこの部分はお金を入れる以外の機能は持っていないのに、受け皿が付いて…

Copyright © Hitoyam.