蠍は留守です考

蠍の輪郭を見つめてふける思惟の痕跡

20170509013806

展示・エキシビジョン

LIVES TOKYO 2017 はたらく・たべる・わらう

2017年9月10日、東京ミッドタウンで行われた LIVES TOKYO 2017 に遊びに行ってきた。自分の周辺ではあまり話題になっていなかったイベントだったのだが、義伯母が、関わっているため、知ることができた。 公式サイトでは、イベントの概要を以下のように説明…

表現を共有するためのことば

友人の個展に行ってきた。版画、特にメゾチントという技法の中で、心象風景を探求している作家だ。 ギャラリーの壁に静かに並んだ作品たちの、しかしフレームの中には動きが溢れているおもしろさ。ていねいにていねいに見つめては見失って、手探りしてはこぼ…

「ヤマケン展2014 - 長テーブルから生まれたこどもたち」に行ってきた

先日、ヤマケン展2014にお邪魔してきた。昨年度のヤマケン展もとても素晴らしかったので、行く前から楽しみにしていた。あいにく参加したかったワークショップには間に合わず、残念。 気になったものや素敵なものばかりで、すべてを紹介したいぐらいだけど、…

「白の遊戯」でのパフォーマンス体験

2013年11月下旬、「白の遊戯 White play-《白》への憧憬と虚無の感覚- Yearning to "white", and feeling of nothingness」のボランティアパフォーマーとして、演技に参加してきた。 作者はサウンドスケープの研究をされている岩塚一恵さん。参加の動機は…

0+経験展 に行ってきた

千葉工業大学・安藤研究室の活動報告会、ゼロからできたはじめてのカタチ 0+経験展にこっそりお邪魔してきた。例によってこっそり。 この日の安藤先生の講演スライドはゼロからできたはじめてのカタチ〜UX デザインの研究とアプローチでシェアされているので…

「ヤマケン展2013 シメマス」に行ってきた

千葉工業大学・山崎研究室のデザイン展示発表会、ヤマケン展2013 シメマスのオープニングパーティにこっそりお邪魔してきた。こっそり。 新しいエネルギーって独特だなぁと感じた。思わず現場で以下のようにつぶやいたぐらいである。 若さとは暴力的なエネル…

3331 Arts Chiyoda のお話

タイミング的にとても今さら感があるのだが、今年の初夏頃アーツ千代田3331 グランドオープンに行ってきた。 3331 Arts Chiyoda とは廃校になった中学校跡を利用した施設で、アートスペースとしてギャラリーが設置されていたり、クリエイターさんがシェアオ…

予感研究所3に行ってきた

大型連休中の話なので、だいぶ前のことになるが、「予感研究所3 アート+テクノロジー+エンタテインメント=? ! あなたの予感⇔研究者の予感」に行ってきた。 「予感研究所」の作品は、JSTの研究領域「デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術」のプロ…

TECHTILE展 #03 「触覚のリアリティ」

TECHTILE展 #03「触覚のリアリティ」に行ってきた。 どうしても行きたくて最終日に滑り込みで体験しに行ってきただが、大興奮して帰ってきた。本当に興味深く刺激を受けたので、たっぷり紹介したい。 エキシビジョンの内容 TECHTILE展 #03は、日本バーチャル…

Copyright © Hitoyam.